17307882571_fa25148863_k

いま踏み出した小さな一歩は 十年後の世界を大きく変える – Future Sync Vol.5

先日のエントリ でも紹介させていただきました、春の福岡ITコミュニティの風物詩である5大イベントがひとつ Future Sync の開催がついに来週末(2015年5月16日)に迫りました!FutureSyncというイベントは「それぞれが描く異なる未来を同期する!」をテーマに2011年より福岡市を中心としたエリアにおいて、デザイン、 ITやWeb、クリエイティブ、インタラクティブなどの分野における尖ったスキルや人格をもっていながらも、あまり表舞台でチヤホヤされることに慣れていないメンバーにより発足されました。

f-garage-logo

「清川をニューヨーク・ブルックリンのような場所にしたい」 DIYなスペースが誕生、その名は『F GARAGE』

オフィスにするも良し、アトリエにするも良し、ショップにするも良し、ギャラリーにするも良し。とにかく使う人、入居する人が自由な発想でDIYして空間を演出することが出来て、日本の賃貸で一般的に必要な原状回復義務が無いスペース『F GARAGE』が清川に誕生したそうです。

startupcafe

オフィス家具製品の無償提供や割引クーポンなどスタートアップカフェが起業支援の仕組み『Market Place』を提供開始

国家戦略特区の「グローバル創業・雇用創出特区」として創業の支援と雇用の創出に取り組んでいる福岡市ですが、その取り組みの一つである”起業を志す人を支援する場”のスタートアップカフェが『MARKET PLACE(マーケットプレイス)』という新しい支援を始めたようです。

misosiru

「雪道コワイ」の BBDO J WEST 眞鍋海里氏が、DJみそしるとMCごはんのミュージックビデオのクリエイティブディレクターを務めているらしい

2015年4月24日午後6時現在、全世界で9,887,739回も再生されている「雪道コワイ」という株式会社オートウェイのWEB上でのCMコンテンツを手がけた福岡市内の外資系広告代理店「BBDO J WEST」の眞鍋海里氏がミュージックビデオのクリエイティブ・ディレクターを手がけたようです。

faavo-itoshimap

福岡県糸島エリアの観光ガイドの「いとしまっぷ」がクラウドファンディングで支援を募り中ですよ

以前取り上げた福岡県糸島エリアの観光ガイドiPadアプリ「いとしまっぷ」が新しいプロジェクトを始めようとしています。そのプロジェクトの内容は、糸島の糸島市観光協会と、いとしま応援プラザと連携し、「いとしまっぷ」を活用した観光案内、およびiPadの貸し出しによる観光者の利便性・回遊性の向上を図って、地域活性化を図るという内容のようです。

wearable

ちょっと聞いて、「ウェアラブル端末特区」づくりに福岡市が乗りだしてますよ

グローバル創業・雇用創出特区と関連しているようですが、2015年3月23日に、福岡市は電波法の規制緩和を政府に要望しているようです。
これってどういうことかというと、そろそろ販売されるApple Watchのような、直接身に着けられるほど小さいコンピューターを『ウェアラブル端末』というのですが、その小さなコンピューターをネットワークにつなげるためには電波を必要とします。
その電波なんですが、取り扱いが法律で取り締まられており、試験段階でも技術基準適合証明の取得か、周囲に電波が漏れない環境を整えることが必要になり、初期投資がそこそこ必要になり、時間とお金があまりないベンチャー企業やスタートアップの参入が難しい状態になっているようです。

wapuu

WordPressの日本公式キャラクター「わぷー」がロンドンでパンクに目覚める

日本のあらゆる出来事は福岡市生まれの妖怪のせいなのですが、WordPressの日本公式キャラクター「わぷー」も妖怪なのでしょうか?同キャラクターを産んだカネウチカズコ氏は、福岡市にある合同会社CGFMのデザイナー。2011年に福岡で行われたWordCamp(WordPressのイベント)で配布されたマグカップの底のデザインで初めて公開され、それから4年経過した今、大変な人気を博しているようです。