九州産業大学にて、次世代技術を中心としたIT系コミュニティ合同勉強会「future sync vol.2」が開催される

福岡のIT系コミュニティーから「色々な未来の話を集めて同期したら面白いのではないか」という発想からスタートしたイベント「Future Sync」の第二回目が、2012年5月19日に九州産業大学にて開催されます。

第1回目の「Future Sync」では、HTML5やスマートフォンアプリ開発などの様々な技術系コミュニティが1つの会場に集まり、勉強会などのイベントを一斉に行い、参加者は自由にその間を行き来して、普段触れることのない色々な話を聞くことが出来るという形式で開催され、最後は全員が一堂に会し、興味のある事柄について自由に集まって会話したり、集まった全員に向けて発表をしたりと、平日開催でありながら、300人以上の未来が交差する、熱い一大イベントとなったそうです。

それを受けて、第二回目のテーマは『で?』ということが先日発表されました。一見、意味の分からないテーマになっている。しかし、盛り上がりを見せた次世代技術がだんだんと定着していく技術革新に対して、「なぜ、何のために作るのか?」「何を、どう作るのか?」「より良く作るには?」といったような、問題提起を含んだ奥の深いテーマになっており、開催前1週間だが、既に260名以上の参加者の登録があり、さらに参加者が増えることが見込まれています。

ソーシャルなつながりが世の中を変えていこうとしている今、このような草の根活動の意義は年々強くなっていると感じています。是非、参加して、未来を考えて、未来を変えていけたらいいですね。

日程 5月19日(土)開場12:30 開始13:00 終了18:00 懇親会19:00~
会場 九州産業大学
入場料 1,000円(学生:無料)
公式twitter @future_sync
主催 下川北斗、小柳考啓、河野敬文
サポーター 岡崎祥明、金子晃介、中村美鈴、金内和子、金内透、下川俊彦、神屋郁子、九州産業大学学生スタッフのみなさま
協力 アライドテレシス株式会社、財団法人九州先端科学技術研究所(ISIT)、九州産業大学 情報科学部、九州産業大学 大学院 情報科学研究科
お問い合わせ info [ @ ] futuresync.jp

Masanori

CEO and co-founder of Nulab Inc., which is a software company. So, we are running cacooo.com, backlogtool.com, and typetalk.in, they are all web-based services. In addition, I am helping a community of Information Technology in Fukuoka, Japan. This community is holding a Tech and Creative Festival called Myojo Waraku. Over 4,000 people joined this event in 2012.

More Posts - Website

Follow Me:
TwitterFacebookLinkedIn

コメント

  1. […] future sync vol.2 の中で行われました。future sync vol.2 […]