6月5日にニットキャップシアター上映会&トーク「街の記憶」が開催だよ

ニットキャップシアター『ピラカタ・ノート』公演関連企画、上映会&トーク「街の記憶」がkonya-galleryにて行われます。
ニットキャップシアターは、京都を拠点に活動する小劇場演劇の劇団で、1999年、劇作家・演出家・俳優の ごまのはえ氏を代表として旗揚げされました。
関西を中心に、福岡、名古屋、東京、札幌など日本各地で公演をおこない、2007年には初の海外公演として上海公演を成功させています。

代表のごまのはえ氏は、2004年に『愛のテール』で「第11回OMS戯曲賞大賞」を、2005年に『ヒラカタ・ノート』で「第12回OMS戯曲賞特別賞」を連続受賞し、2007年に京都府立文化芸術会館の「競作・チェーホフ」で「最優秀演出家賞」を受賞するなど、劇作家、演出家として注目を集めています。

さて、上映作品の『ヒラカタ・ノート』は、2004年に上演されたヒラカタシリーズの長編一作目です。「街の記憶」をテーマに、劇団代表のごまのはえ氏がゲストと語ります。そのゲストはギンギラ太陽’s主宰の大塚ムネト氏。ギンギラ太陽’sの作品は、地元福岡を題材とし擬人化されたビルや乗り物が登場するのが特徴で、 西鉄ホール1ヶ月ロングラン公演を成功させ、さらに博多座、キャナルシティ劇場など、活動の場をひろげています。

本イベントの開催場所は、紺屋2023内にある貸しギャラリースペースです。

詳細は、ニットキャップシアターの街の記憶のサイトにて。

日時 2012年6月5日(火)19:00 start
会場 konya-gallery(中央区大名1-14-28-2F)
料金 600円
上映作品 『ヒラカタ・ノート』(ニットキャップシアター / 2004年上演)
トークゲスト 大塚ムネト氏(ギンギラ太陽’s 主宰)
予約・お問い合わせ先 劇団HP knitcap.jp 090-7118-3396
主催 ニットキャップシアター

Masanori

CEO and co-founder of Nulab Inc., which is a software company. So, we are running cacooo.com, backlogtool.com, and typetalk.in, they are all web-based services. In addition, I am helping a community of Information Technology in Fukuoka, Japan. This community is holding a Tech and Creative Festival called Myojo Waraku. Over 4,000 people joined this event in 2012.

More Posts - Website

Follow Me:
TwitterFacebookLinkedIn