Tokyo Startup School vol.3 に福岡から2名の登壇者

明星和楽実行委員会は、プロモーション活動(?)の一環として、今月末、東京へ出張します。そんな中、今後アジアへの進出を考える方々に向けて、アジアの現状と、アジアに出るための有力なアプローチになりうるモバイルに焦点を当て、「アジアとモバイル事情」というテーマで開催される「Tokyo Startup School Vol.3」への登壇が決まりました。福岡からの登壇者の内容は「明星和楽 −アジアを見据える福岡−」。アジアに近い福岡という都市から、どのようにアジアを見据えるのかとの内容のようです。登壇者は、山田ヤスヒロ氏と村上ジュンジ氏。

その他、Snapeeeを開発している株式会社マインドパレットの神尾隆昌氏、株式会社コミューンの成田佳雄氏、LOUNGEを開発している株式会社クオンの水野和寛氏のお三方によるパネルトーク、サイバーエージェントベンチャーズの海老原 秀幸氏と、Startup Datingの池田氏によるトークセッションなどのコンテンツがあります。

「福岡はアジアの玄関口」と聞きますが、実際のところ民間レベルではどのような見方をしているのか?というところが話されるのではないか?と思っていたりします。

日時 5月30日 19時〜22時(開場18時30分)
場所 西麻布 NOMAD NEW’S BASE
参加費 2,000円(軽食+ドリンク※)※ミートアップでの追加ドリンクはキャッシュオンとなります
定員 30名程度

Masanori

CEO and co-founder of Nulab Inc., which is a software company. So, we are running cacooo.com, backlogtool.com, and typetalk.in, they are all web-based services. In addition, I am helping a community of Information Technology in Fukuoka, Japan. This community is holding a Tech and Creative Festival called Myojo Waraku. Over 4,000 people joined this event in 2012.

More Posts - Website

Follow Me:
TwitterFacebookLinkedIn