baserCMS、1位にはMacbook Air!テーマコンテストを開催

『えがちゃん』こと、株式会社キャッチアップの代表取締役江頭竜二氏がメイン開発者をつとめるオープンソースのCMS『baserCMS』が、テーマコンテストを開催します。テーマというのは、デザインのテンプレートのことで、baserCMSでは、テーマを本体にインストールすることにより、カスタマイズが可能になっています。

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/basercms/status/242458116309008385″]

 

サイトの情報によると、コンテストの最優秀賞の作品は、baserCMSのデフォルトテーマとして採用され、Macbook Airと賞金10万円がもらえるようです。ニフティ株式会社や、日本マイクロソフト株式会社なども協賛に入ってます。

baserCMSテーマコンテストとは?

先日、みなさんご存知「ロリポップ!レンタルサーバ」の簡単インストールや、「ニフティクラウドC4SA」にも採用された、 国産オープンソースCMS「baserCMS」のテーマを公募するコンテストです。
テーマは、ホームページのブラウザ表示を担う機能であり、 そのサイトの見た目の印象に大きな影響を与えます。
着々とダウンロード数も増え(現在2万7千ダウンロード)、多くのWebサイトへ導入も増加している中で、 あなたのデザイン、技術、アイデアを全国にアピールしてみませんか!?
たくさんの方々の参加をお待ちしております!!

baserCMSは、他のオープンソースプロダクトと同じく、有志がコミットしていくことにより、今後もさらに改善・機能追加が行われていきます。ライセンスは、以前のGPLversion2から、プラグインやテーマを作った人が自由に販売出来るようにMITライセンスへと以降しており、さらなる拡充を狙っています。ちなみにMITライセンスはソース公開の義務がなく、二次著作物のライセンス変更も可能なライセンス形態になっています。

baserCMSには確実にファンがついており、地元福岡のIT系コミュニティーの中で、期待され、応援されているプロダクトの1つではないか?と思います。ここで、江頭氏から一言いただきました。

baserCMSは、2009年12月リリース後、福岡の様々なコミュニティの応援を受けつつ少しずつ成長を続け、ようやく機能的にも利用価値のあるものとなってきました。

最近では、ホスティング9社にもサービスラインナップとして搭載され、ダウンロード数も確実に伸びています。

ただ、さらなる普及を推進していく為には、まだまだデザインテーマが不足しているのが現状です。

Webクリエイターのみなさん、目立つなら「今」です!

baserCMSテーマコンテンスト、グランプリは、Macbook Air & 賞金10万 & 標準テーマに採用!

「一人がみんなの為に。みんなが一人の為に」というオープンソースの熱い思想に共感頂き、 「我こそは!」と思われる方も思われない方も奮ってご応募ください!

・・・一言が長い!!それでは、皆さん、奮ってご応募ください。

募集期間 2012年10月1日(月)〜2012年10月31日(水)
審査発表 2012年11月15日(木)

Masanori

CEO and co-founder of Nulab Inc., which is a software company. So, we are running cacooo.com, backlogtool.com, and typetalk.in, they are all web-based services. In addition, I am helping a community of Information Technology in Fukuoka, Japan. This community is holding a Tech and Creative Festival called Myojo Waraku. Over 4,000 people joined this event in 2012.

More Posts - Website

Follow Me:
TwitterFacebookLinkedIn