REPORT:そろそろ「heyhoクリエイティブ交流会」について一言いっとくか

懲りずにホッテントリメーカーで生成したタイトルで申し訳ありません。タイトルはちょっと刺激のある方がいいと伺ったもので。

2013年1月27日に、九州地区在住のクリエイティブ作家の支援活動を行なうheyho(ヘイホー)が、第3回目となる『heyhoクリエイティブ交流会』を行ないました。

heyho-creative-3rd-2

クリエイティブ交流会は、クリエイティブ作家同士、アートに興味のある者同士、そしてそんな人達とお話してみたい方達が、福岡九州で培われて行くクリエイティブを体感してもらうために開催されている交流会です。第3回は、過去2回とは違うロケーション、明星和楽が過去2年に渡り開催された福岡県福岡市にある中洲の複合商業施設「gate’s(ゲイツ)」の8Fで開催されました。

heyho-creative-3rd-3

会場に入って、即目に入るのは、博多図工室の出展。3次元の物体を出力してしまう摩訶不思議な3Dプリンターがウニウニと動いて何か卵形のモノをつくっていました。全部出力しきるまで数時間かかるとのことで、おそらく、イベント中に出来上がるか出来上がらないかの瀬戸際あたりを一生懸命頑張っていました(3Dプリンターが)。

heyho-creative-3rd-4

会場はDJによる曲が流れ、良い雰囲気をつくっていました。このようなイベントは音楽、そして会場選びが、重要なポイントだと感じます。

heyho-creative-3rd-5

そして、一番目立つ位置で、明星和楽2012にも出演したフラワーアーティストの今井陽月さん。今回もモデルを花で飾っていく「花衣パフォーマンス」を行なっていました。蝶のように舞い、蜂のように花を活ける今井さん。徐々に花と一体化していくモデルさん。とても不思議な空気感です。

heyho-creative-3rd-6

また、遡って去年末、今井陽月さんは、当交流会にも出展していたクリエイティブ・ラボのanno labさんと一緒にパフォーマンスを行なっています。

 

他には、デジタルライブペイントや、アナログライブペイント、TAMIYAミニ四駆デザインコンテスト2012(2012?!)、水彩画のワークショップ、綺麗に撮られる為のフェイスパターンとボディポージング体験など、もう、いろいろなコンテンツがあり、いろいろ贅沢な感じでした。

heyho-creative-3rd-7

heyho-creative-3rd-8

heyho-creative-3rd-9

当交流会をサポートする人達のうちのひとりである細川氏は「これからも福岡や九州のクリエイター魂を支援していきたい」という気持ちとともに、Facebookに写真を公開していました。年齢で区別するのはおこがましいけど、若いクリエイターの皆さま、これからの活躍も期待しています。もちろん、heyhoの大ボス、ザツネ氏にも!

heyho-creative-3rd-10

Masanori

CEO and co-founder of Nulab Inc., which is a software company. So, we are running cacooo.com, backlogtool.com, and typetalk.in, they are all web-based services. In addition, I am helping a community of Information Technology in Fukuoka, Japan. This community is holding a Tech and Creative Festival called Myojo Waraku. Over 4,000 people joined this event in 2012.

More Posts - Website

Follow Me:
TwitterFacebookLinkedIn