イベントの写真を共有してブログとかで使ってもらえる「f365」あるよ

イベントの写真共有に困っていたりしていた方に、朗報です。

2013年3月8日に、「スシが食べたい」と主張する謎のクリエイターが作ったサイト「f365」をオレオカコムのサブドメインで公開しました。

イベントについて言及した記事や各写真を利用した記事をリストアップして、フォトレポート&記事まとめになるサイトです。

やるな、おすし。

f365_guide-

 

概要としては、何かのイベントに参加した人が撮影した写真をアップロードし、ブロガーやメディアの人がその中から記事用に写真を利用できる、ストックフォトっぽい感じになっています。

参考として『明星和楽 2012 – Day 1』などを観ていただければ、サイトの使い方がざっくりと掴めると思います。

また、個別の写真のページの「Create Article」のボタンを押すと、写真をブログ記事に張るためのHTMLコードが表示されるようになっており、ついでに、個別の写真のページの記事一覧に追加されます。

便利。

f365-create-article

謎のクリエイター曰く「スシローの回転寿司3皿ぶんの値段のサーバーで運営していますので、誰かが写真をアップロードしてると重くなることがあります。(がんばって、スシ代稼ぎたいです。)」とのこと。

例えば、ATNDや、Zusaar、告知ーズ、Facebookイベントのようなイベント告知のサイトにf365で作成したイベントのURLを張りつけ、参加者の写真のアップロードをお願いするなどできると、楽しいでしょうね!

f365を触ってみて、なにかフィードバックがありましたら、コメントをよろしくおねがいいたします。

Masanori

CEO and co-founder of Nulab Inc., which is a software company. So, we are running cacooo.com, backlogtool.com, and typetalk.in, they are all web-based services. In addition, I am helping a community of Information Technology in Fukuoka, Japan. This community is holding a Tech and Creative Festival called Myojo Waraku. Over 4,000 people joined this event in 2012.

More Posts - Website

Follow Me:
TwitterFacebookLinkedIn