福岡 Seed Acceleration Program の応募が始まってた

MOVIDA JAPANでは、ベンチャー企業の支援をするために、「Seed Acceleration Program」という起業家育成プログラムを用意しています。

そのプログラムは、テクノロジーのアイデアや、事業のアイデアを募集し、そこからよいと思えるものをチョイスし、スクールに入ってもらい、ブラッシュアップし、スクールを卒業してもらい、起業してもらうという、「起業を加速する」内容になります。

詳しくは、『MOVIDA JAPAN Inc.Seed Acceleration Program』を読んでみてください。

また、その『スクール』は、「MOVIDA School」と命名されており、「週に1回の業界著名人による講義」、「ネットワーキングの形成」、「専門シェフによるディナー提供」を通じて、沢山の起業家を輩出しています。

例えば、世界中の人達と共に歌い、ハモリ、セッションし、音楽でコラボレーションができるiPhoneアプリ「nana」のnana music inc.、「おとりよせ」に特化したソーシャルモール「iemog(イエモグ)」のリバーファーム株式会社、音楽プレイリストをロボットアバターで操作する音楽プレーヤーサービス「Beatrobo」のBeatrobo, Inc.などです。

movidaschool

 

 

さて、その「Seed Acceleration Program」の福岡版の応募が始まったようです。

フォームのページに「皆様の本気度合いを知るために、非常に多くの質問となっております」と書かれている通り、応募の際に多くの質問に答えなければなりません。

例えば、「あなたたちの会社(プロジェクト)はどのような問題を、どのように解決しますか? または、どのようなfunを、どのように提供しますか?」、「あなたたちのターゲット層はどのような人たちで、それはどれぐらいいると考えていますか? そのうち、どれぐらいの人があなたのユーザになってくれると思いますか?」、「創業メンバーの中に、今回のプロジェクトにかぶる範囲で競業避止義務を負っている人はいませんか? または、創業メンバーの中に、従業員やコンサルタントとして他社で働くことになる予定がある人はいますか?」などですが、大半は、起業時に考えなければならないないようになっており、この質問内容だけでも、大変意味のある内容になっています。

さぁ、テクノロジーのアイデアや、事業のアイデアがある福岡近辺の方は、検討の価値ありの内容なので、まずは、応募フォームを見てみてはいかがでしょうか?

Masanori

CEO and co-founder of Nulab Inc., which is a software company. So, we are running cacooo.com, backlogtool.com, and typetalk.in, they are all web-based services. In addition, I am helping a community of Information Technology in Fukuoka, Japan. This community is holding a Tech and Creative Festival called Myojo Waraku. Over 4,000 people joined this event in 2012.

More Posts - Website

Follow Me:
TwitterFacebookLinkedIn