ゴノツクヒ:5月25日は『23年1000社を見た男が語る。WEB×中小企業の極意』

今回は、九州志士の会の段野氏にお願いし、段取りしていただきました。


さてさて、5月2回目となります2013年5月25日の「ゴノツクヒ」にご登場いただくのは、福岡県中小企業診断士協会会長であり、九州地域中小企業等支援専門家連絡協議会会長の槇本健次氏。

槇本氏は両団体の使命から分かるように、福岡・九州の「中小企業支援」のトップであり、彼の多岐にわたる経験はあらゆる分野を知り尽くしたエキスパートの証でもあります。

23年間、1000社という数は、我々にはすぐに実感できない「一つのことを続けられた」結果と言えます。そして、多くの会社の悲喜こもごもを間近に見てこられたに違いありません。

だからこそ、制作者としての我々の業界で見落としているかもしれない、何か、真のお客様視点を理解するヒントがあると思っています。

5月25日は、人生の大先輩、槇本氏に色々なことをみんなで率直に聞いてみましょう。

日時 2013年5月25日(土)19時〜22時
開催場所 西中洲スレッド
参加費 1,000円(ドリンク有り、軽食や追加ドリンクの持ち込み歓迎)
主催 オレオカコム
申込み Facebookイベントから、参加してください。

days-ending-with-5

「ゴノツクヒ」は、毎月5のつく日(5日、15日、25日)に開催し、テック系に関わらず新規事業立ち上げの人とかが、定期的に会って新規事業の進捗の共有や、アイデアの模索や、食事や、お酒などを共にする場になっていく予定です。セミナ形式、ワークショップ形式など、いろんな形で開催出来ればと思っています。