「Creative City Fukuoka」の情報を発信するキュレーションサイトが始まってた

福岡市の運営するキュレーションサイト(?)が始まっていました。

僕(橋本正徳)も、キュレーター(?)として参画しているので知らないわけではなかったのですが、紹介遅れました。

Creative City Fukuoka の運営の方達と、キュレーターと呼ばれる方達が、情報発信をしていくサイトです。

CreativeCity Fukuoka

福岡市には、ゲーム、ファッション、音楽、映画・アニメ、デザインなどのクリエイティブに関連のある企業が立地し、多くのクリエイターが、福岡を拠点に、九州、日本、そして海外のフィールドで活動しています。また、これらの分野に関連したイベントも数多く開催されています。

福岡市は、こうした活動をバックアップし、クリエイティブ産業のさらなる振興に取り組んでいます。

このWEBサイトは、「クリエイティブ都市・福岡」=「若い人材が豊かで活気のあるクリエイティブなまち、福岡」から世界中のクリエイターに向けて、「クリエイティブ」をキーワードに、“福岡”“日本”そして“世界”のさまざまな情報を発信するキュレーションサイトです。

Creative City Fukuoka』より引用

キュレーターは、ファッショナイザーの泉栄一氏と、エディターの林麻衣子さんと、で、「クォンタイズ」というファッション・ドレスブランドの紹介や、地元のスタートアップの紹介などをしています。

記事は英訳され、海外の読者にも読めるようになっています。

出来ればもっと尖って、英語の記事を中心としていければ、明星和楽や、当オレオカコムや、その他の取り組みとはひと味違った演出が出来るのではないかな?と思っています。

さらに、英語と日本語の記事は並列ではなく、切り替える形にしてもらい、もっと県内外のキュレーターを増やしていただき、ソーシャルへの共有ボタンなど追加し・・・と、いろいろと『目立つための工夫』をし、さらには、キュレーターのためのキュレーターコミュニティーを構築していただければ、素晴らしい形になりそうです。

まだまだ伸びしろのある、市のWebメディア戦略、僕らも積極的に加わっていけたら。

 

また、福岡市では、同様にクリエイティブ・ラボ・フクオカという組織も立ち上がっており、クリエイティブ関連が大変生暖かく(「熱く」というとちょっとまだな感じ)なっています。

 

写真 by Masato OHTA

Masanori

CEO and co-founder of Nulab Inc., which is a software company. So, we are running cacooo.com, backlogtool.com, and typetalk.in, they are all web-based services. In addition, I am helping a community of Information Technology in Fukuoka, Japan. This community is holding a Tech and Creative Festival called Myojo Waraku. Over 4,000 people joined this event in 2012.

More Posts - Website

Follow Me:
TwitterFacebookLinkedIn