e-ZUKA Tech Night:11月12日に「シリコンバレー 英語プレゼンテーション入門」

グローバル化は、英語化じゃなくて、非言語化」という意見もありますが、果たしてどうなんでしょうね?

確かに非言語化に向かっている雰囲気はあるものの、結果的な成果が言語化されたものであっても、非言語化されたものであっても、それを作る過程で複数人数が関わる場合は、やっぱり言語でのコミュニケーションって必要なときが多く、っていうか当たり前にあって、グローバル指向な環境の中で、その活動をしようと思ったら、しゃーなしでも英語などの共通言語が必要になってきますよね?

例に挙げた記事は、過剰な英語化に向けたメッセージみたいなもので、英語が必要じゃないって話しじゃないと思われます。

きっと。

たぶん。

ね。

 

・・・いやいや、一緒に成果を出したりするってことになれば、アホほど言葉でのコミュニケーションは増えます。

もちろん、フィーリングなどの非言語なものも織り交ぜながらです。

インターネット上で一緒に作業とかだっら、テキストや音声によるチャットなど、確実に増えていきます。

ほんと、リアルな話しで。

 

そんなこんなで、グローバル意識が高まり英語学校などに通う人が増えていく中、「やっぱり、英語でプレゼンテーションしなきゃね」っていう雰囲気もあるわけですよ。

とくにグローバルと無関係な人も、英語などをやってみると、関係が出来たり、視野が広がったりすることもあったりしたりするんです。

 

そこで、「e-ZUKA Tech Nigh」が行なう「e-ZUKA Tech Night vol.18 シリコンバレー 英語プレゼンテーション入門」に注目。

今回のe-ZUKA Tech Nightは、シリコンバレーからマーク・カトウさんを招きまして、「世界で戦うエンジニアを目指して!」を全体テーマにして、「シリコンバレー 英語プレゼンテーション入門」を行います。
マーク・カトウさんは約30年前に鎌倉からシリコンバレーに移り住みヒューレットパッカードで長くマーケティング担当として活躍され現在はシリコンバレーに進出する日本人が英語でプレゼンする際の指導をされています。

実践的英語の勉強ができると期待しています。お時間のある方は参加されてください。

講師は、シリコンバレーにおいてマーケティング戦略の作成から、セールス資料作成、プレゼンテーション作成、アメリカ人トップエンジニアに対しての技術セミナー等の実績をもつマーク・カトウさん。

タイムテーブルをみると約2時間にわたってお話をしてくれるそうです。

これは、いいね!

 

ガチで英語プレゼン、挑戦してみてはいかがですか?

試しに。

 

日時 2013年11月12日(火) 18:00 〜 22:00
開催場所 福岡県飯塚市吉原町2-6 浅原ビル2F e-ZUKA Tech Studio
参加費 一般、会場払い2,000円
学生、無料

 

詳しくは「e-ZUKA Tech Night vol.18 シリコンバレー 英語プレゼンテーション入門」のサイトにて。

それでは僕も、明後日、台北にて英語プレゼンしてきまーす。

 

写真: woodleywonderworks

Masanori

CEO and co-founder of Nulab Inc., which is a software company. So, we are running cacooo.com, backlogtool.com, and typetalk.in, they are all web-based services. In addition, I am helping a community of Information Technology in Fukuoka, Japan. This community is holding a Tech and Creative Festival called Myojo Waraku. Over 4,000 people joined this event in 2012.

More Posts - Website

Follow Me:
TwitterFacebookLinkedIn