11月18日、githubのイベントが福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センターにて

来る2013年11月18日の午後6:30より、「GitHub Meetup in Fukuoka – Github で Git をはじめよう ( Git and GitHub Foundations ) –」というイベントが福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センターにて行なわれます。

GitHub(ギットハブ)はソフトウェア開発プロジェクトのための共有ウェブサービスであり、Gitバージョン管理システムを使用する。 Ruby on RailsおよびErlangで記述されており、GitHub社によって保守されている。 主な開発者はChris Wanstrath、PJ Hyett、Tom Preston-Wernerである。 GitHub商用プランおよびオープンソースプロジェクト向けの無料アカウントを提供している。 2009年のユーザー調査によると、GitHubは最もポピュラーなGitホスティングサイトとなった。

GitHub – Wikipedia』より

定員が100名だったのですが、人気のため、すぐに埋まってしまい、現在(2013年11月6日)は少し拡大され、120名になった様子。

それも、すぐに埋まってしまうでしょうね。

内容は以下の通り。

GitとGitHubの基礎
( English follows Japanese)

GitHubの基礎クラスはGitHubおよびGitへの新参者用に分散型バージョン管理システムの概念と活用方法を紹介します。この授業を通じてこれら 生産性の向上を可能にするツールを効果的に活用し始めることが出来ます。この授業では毎日の業務で実際しよう出来るコマンドや過程を通じてGitHubと Gitの基礎を紹介します。最後にこの革命的なバージョン管理システムの習得を近づけるためのワークフローのアイデアやすぐに活用出来るヒントを紹介しま す

Git and GitHub Foundations
Our Foundations class helps you, as a newcomer to GitHub and Git, fully grasp the concepts and application of distributed version control so that you can effectively begin using this productivity-enhancing suite of tools. During this live training course, we’ll explore the foundations of GitHub and Git through practical every-day commands and processes. We’ll conclude with workflow ideas and practical tips that will get you on the road to mastery of this revolutionary version control system.

当日のセミナーは英語にて行なわれますが、同時通訳もつく豪華さなので安心して参加出来ます(もう定員に達しますが)。

みなさん、奮ってご参加ください(もう定員に達しますが)。

 

さてさて、とりわけネタもないので、参加者の声をイベントサイトより、ピックアップしてみました。

Taisuke Jotaki:っしゃー!
komiyak: どんっ
NA_geek:ピャー
Toyohisa Haruoka:ぎゅっ
kuronekomichael:がえいー
kis: だばー
akase244:ぎっはぶ!!

みなさん、大丈夫でしょうか?

 

開催日時 2013/11/18 18:30 〜 21:00
定員 120人
参加費 無料
場所 福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センター(福岡県福岡東総合庁舎4・5階)
福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目17−1

 

写真: Dave Fayram

Masanori

CEO and co-founder of Nulab Inc., which is a software company. So, we are running cacooo.com, backlogtool.com, and typetalk.in, they are all web-based services. In addition, I am helping a community of Information Technology in Fukuoka, Japan. This community is holding a Tech and Creative Festival called Myojo Waraku. Over 4,000 people joined this event in 2012.

More Posts - Website

Follow Me:
TwitterFacebookLinkedIn