スタートアップ・ゴー!ゴー!福岡から そしてアジアから多くの起業家の集まるベースキャンプへ

わたしたちは、福岡だけでなく、全国から、アジアから、多くの起業家が集まるベースキャンプになることを目指します!
Go Action! Go Ahead ! 10月25日は、石蔵酒造でみんなでGo!Go!

Startup Go! Go! FUKUOKA (10/25)』より

『スタートアップの定義ってさあ・・・』と、そもそもの話題を繰り返しつつあるスタートアップ関連ですが、Startup Go!Go! 実行委員会が主催し、日本政策金融公庫が共催するスタートアップ関連のイベントが2014年10月25日に開催されるようです。

場所は、石蔵酒造という、また珍しい場所。

創業暦の若いベンチャー企業、今後起業を考えている方、国内外ベンチャーキャピタル、支援機関、支援者などをターゲットとして、動員目標は300名ということで、大きなイベントになりそうです。

内容は起業家によるブース展示、起業家によるピッチコンテスト、スタートアップをテーマにしたトークセッション、参加者によるネットワーキング、クリエイティブアーティストの発掘ということで、和楽テイスト(明星和楽のような雰囲気)を少し感じることができそうです。台北から福岡に移住し、2013年11月に創業をしてスマホゲームの攻略サイトに注力中のカプセルジャパン株式会社や、携帯の電波が届かない山の中でもスマートフォンにて現在位置が確認できる地図アプリを出している株式会社セフリなども出展の運びのようです。

hanibuchi

キーノートは、日本とシリコンバレーで活躍する現役ベンチャーキャピタリスト中垣徹二郎氏と、氏が投資に関与し、現在独自の旅行サービスを展開している注目のベンチャー企業trippiece(トリッピース)代表石田氏の2名による対話が行われます。

また、タイムテーブルを見るとピッチコンテストも行われる様子。

ピッチコンテストは審査員に褒められるためにやってしまうケースが多く、コンテストで優勝でもしちゃったら、そこで褒められたために『なにも成功していないのに成功した感覚』を持ってしまったりするのでは・・・と遠巻きながら心配しています。

しかしながら、ピッチコンテストは、まだ福岡市内で注目されていないスタートアップに前に出てきてもらういい機会にもなりえるので、とても良いキッカケとも思います。

登壇スタートアップが成長するために上手な舵取りを期待です。

さてさて、Startup Go!Go!のミッションを一部、Facebookページから引用してみます。

世界的潮流のスタートアップを福岡でも盛り上げる。地元だけでまとまるのではなく、起業家もVCサポーターも全国から、アジアから、シリコンバレーからも集まってくる場所づくりを目指す。堅苦しくなく、起業が楽しくなる、仲間ができる、福岡から何かが始まる・・起業家を中心に全員参加型・わくわくするベースキャンプを形成する。大手企業、地元中堅企業とのオープンイノベーションの促進を図り、大学の起業家教育講座などとの連携も図る。「ITによるイノベーション」を中心としながら「アジア」を特徴として「IT以外」も対象とする。
人と人との出会いが人生を変える。そんな人生の転機となるような出会いが生まれる場として参加者の「人となり」が分かるような「場」を目指す。

またも、おおきなうねりが起きそうですね。

デジトロポリスからは以上です。

Masanori

CEO and co-founder of Nulab Inc., which is a software company. So, we are running cacooo.com, backlogtool.com, and typetalk.in, they are all web-based services. In addition, I am helping a community of Information Technology in Fukuoka, Japan. This community is holding a Tech and Creative Festival called Myojo Waraku. Over 4,000 people joined this event in 2012.

More Posts - Website

Follow Me:
TwitterFacebookLinkedIn