起業体験ができるイベント「ハッピースタートアップアドベンチャー」が2015年3月27日から3日間にわたって開催

happy-startup

おいでファンタジー、好きさミステリー。

君の若さ、隠さないで。

・・・というわけで、摩訶不思議なアドベンチャーを体験したい25歳以下の方々にイベントのお知らせです。

※ でも、25歳以下にはこのネタはあまり理解できないでしょうけど。

福岡商工会議所と、一般社団法人福岡県中小企業診断士協会の共催で、福岡市が後援のもと、『Happy Startup Adventure(ハッピースタートアップアドベンチャー)』というイベントが2015年3月27日から3日間にわたって開催されるようです。

Happy Startup Adventure(ハッピースタートアップアドベンチャー)は、金曜日の夜から日曜日までの3日間で「実践的な起業体験」が出来るイベントです。通常のセミナーと違い、異なるスキルを持った少人数チームに分かれ、アイデアを検証からプロトタイプ(試作品)まで進めるワークショップ形式のプログラムです。

イノベイティブなアイディアの実現を目指す方はもちろん、参加者の皆さん同士のナレッジ共有やコラボレーションに興味がある方もぜひご参加ください。

アイデアを3日間で実装するような形式のイベントは、StartupWeekendが有名だと思いますが、StartupWeekendはビジネスを始めることを疑似体験することに趣が置かれているようで、ものをアウトプットしたいっていう人はチョット距離をおいているような気がします。

このイベントのサイトからは、プロトタイプ(試作品)を作るところまでをとても重要視している雰囲気を感じ取ることができ、主にものを創る人にとってはいい感じの企画だと思います。

3日間助け合った仲間との関係は、イベント終了後で終わりではありません。参加者間でのコミュニティが出来るようオン/オフラインでの繋がる場を提供します。起業した後も、安心して相談出来るハッピースタートアップコミュニティサイトの他、サマーキャンプも開催予定です。

この手のイベントは、イベント後も継続的に作ったプロトタイプを成長させたいと思っていても、イベント後にバラバラになって連絡もなかなか取りづらくなり、結果、3日間で仕上げたものが中途半端なまま、宙ぶらりんになったりするケースが多いと思います。

そんなことから、国内外でノウハウのある運営者は、バーベキュー大会や、ちょっとしたミートアップなど、継続的に会うことの出来る仕組みを作ってコミュニティー形成をしています。

そんなこんなで、おそらく『参加者間でのコミュニティが出来るようオン/オフラインでの繋がる場を提供』というのは、とてもいいことではないかな?と思います。

会場 福岡商工会議所 4階 407号室
参加費 6,000円( 税込・食事・懇親会費用込 )
対象 0から事業を立ち上げたいと考えている学生・社会人(25歳以下)
募集人数 定員20名
※多数応募があった場合は抽選にて決めさせて頂きます。
募集締切 平成27年3月13日(金)
申し込み サイトから

デジトロポリスからは以上です。

Masanori

CEO and co-founder of Nulab Inc., which is a software company. So, we are running cacooo.com, backlogtool.com, and typetalk.in, they are all web-based services. In addition, I am helping a community of Information Technology in Fukuoka, Japan. This community is holding a Tech and Creative Festival called Myojo Waraku. Over 4,000 people joined this event in 2012.

More Posts - Website

Follow Me:
TwitterFacebookLinkedIn