初日は約30,000人が視聴、台北の西門にゲーム実況専門のスタジオ『SHIRYOUKO STUDIO』がオープン

11004604_782272561856352_6427343750156512071_o

2014年にテクノロジーとクリエイティブのフェスティバル「明星和楽」が行われた台北の西門紅楼のすぐそば(西門紅楼の横にある警察署の道を挟んで対面側)に、2015年3月7日、ゲーム実況を配信するスタジオ「SHIRYOUKO STUDIO」がオープンしました。



 

運営を行うのは、『スタートアップ都市宣言』の記事を読み、住んでいた台湾から福岡に移住した埴渕修世氏。

現在、台湾と福岡を繋ぐ架け橋として、また、スタートアップとして大活躍中です。

SHIRYOUKO-STUDIO

英語も中国語もできる彼は、台湾でスタートアップのイベント支援などを行っているiiiNNOのデイビッドのインタビューにも出演し、台湾を含めてアジアで初めてのゲームの実況中継をするスタジオをオープンすることなどを、中国語で答えています。

そして、2015年3月7日のオープン当日は、3,000人以上の人が集まり、地元テレビ局にも取り上げられるなど、大変な賑いになった様子。

また、ゲームをプレイしている様子は配信されており、現場の10倍の30,000人のユニークユーザー(重複のないユーザー数)にオンラインで視聴されています。



 

埴渕氏は、他にもプリントサービスの「コマプリ」などもやっており、とても行動力があるように感じますし、ゲーム開発などをやっている方は、台湾でのプロモーション活動などのために、当スタジオに訪れたり、出演等をしてみてはいかがでしょうか?

 

デジトロポリスからは以上です。

Masanori

CEO and co-founder of Nulab Inc., which is a software company. So, we are running cacooo.com, backlogtool.com, and typetalk.in, they are all web-based services. In addition, I am helping a community of Information Technology in Fukuoka, Japan. This community is holding a Tech and Creative Festival called Myojo Waraku. Over 4,000 people joined this event in 2012.

More Posts - Website

Follow Me:
TwitterFacebookLinkedIn