美しすぎるスタートアップの拠点『SALT』が福岡市西区で新しく始まります!

SALT_LOGO
福岡市西区に新しいスタートアップの拠点としてシェアオフィス『SALT』がオープンします。

プロデュースするのは、「福岡移住計画」を手掛ける株式会社スマートデザインアソシエーションの須賀大介氏。

Iターン経営者同士のつながりから、海を目の前にするシェアオフィスをリリースすることになったとのことです。

16席の固定デスクと、20席のフリーアドレス席があるそうで、法人3社が既に入居予定となっておりますが、現在、固定席、フリーアドレス席共に募集中です。

気になる料金は、固定席で初期事務手数料:10,000円、月額:25,000円。

フリーアドレスで初期事務手数料:8,000円、月額:10,000円となっています。

 

須賀氏は「SALT」の取り組みとして色々なことを考えているそうです。

ここはギリギリ、福岡市西区。
海という自然のリソースをフルに使いながら、チャレンジ精神と共に、シナジーをうみながら、アウトプットを生み出していく入居者の輪を創っていきます。ビジネスとして本気で成功を目指す、スタートアップの新しいカタチを実験していきます。

九州大学伊都キャンパスとも近く、産学連携も積極的にチャレンジしていきます。

おそらく、見える景色としては今のところ、日本で一番贅沢なシェアオフィスになるかと思います。

確かに日本で一番贅沢な景色の特徴がWEBサイトのメニュー「GALLERY」から伝わってきます。こんな景色(ページ)普通のシェアオフィスにはありませんね。

尚、この美しすぎるスタートアップの拠点「SALT」のお披露目会「SALT オープニングパーティ」が2015年4月18日(土)15時から開催されるそうですので、一度見てみたい!入居を考えて見学してみたい!という方は参加されてみては如何でしょうか?

 

須賀氏は、昨年糸島市にショートステイ型ゲストハウス、カフェ、雑貨物販やイベントスペース、共創スペースなどがキーワードの「ライズアップケヤ(RIZE UP KEYA)」もリリースしており、『SALT』との関係も考えてあるようです。

ライズアップケヤを、糸島のより自然に近い、アイディアの発想やイノベーションの種を創る場所として、SALTは、それらをビジネスの成功として育てていく、スタートアップの場の実践として。

 

 

今の時代、色々な人がいて、様々な選択肢や生活があるので、多様なエコシステムがあることが面白いと思っています。

普段は会社員など本業を行いながらも、週末だけ起業家として活動を行う「週末アントレプレナー」が集中して作業できる「SALT」にもなると面白いかもですね。

 

尚、「SALT」は間取りを見るとシャワールームも完備しているようですが、決して目の前にある海へ人を放り込まれないようにしてください。

決して「押すなよ押すなよ!絶対に押すなよ!」的なやつではありません。

 

デジトロポリスからは以上です。

murajun

がっっっっす!

More Posts

Follow Me:
TwitterFacebook

コメント

  1. […] 先日オレオカでもご紹介した糸島に出来たシェアオフィス「SALT」もですが、博多や天神だけでなく、福岡にその土地土地にあった独自のスペースが出来ることは多様多種な人が出てくることにも繋がるかと思います。そういった人たちが今度は場所を超えて繋がることが出来ると新しい何かが生まれてきそうで、ますます福岡が面白くなりそうな氣がします。 […]