WordPressの日本公式キャラクター「わぷー」がロンドンでパンクに目覚める

wapuu

 

日本のあらゆる出来事は福岡市生まれの妖怪のせいなのですが、WordPressの日本公式キャラクター「わぷー」も妖怪なのでしょうか?

同キャラクターを産んだカネウチカズコ氏は、福岡市にある合同会社CGFMのデザイナー。

2011年に福岡で行われたWordCamp(WordPressのイベント)で配布されたマグカップの底のデザインで初めて公開され、それから4年経過した今、大変な人気を博しているようです。

 

40_original

 

わぷーは、「GPL バージョン2 またはそれ以降のバージョン」というライセンスで公開されており、著作権は作者に帰属しますが、改変・編集を加えて自由に使うことができ、沢山の「ご当地わぷー」というべき「わぷー」が誕生しています。

 

wapuu-list

 

その「わぷー」が、2015年3月にロンドンで行われたWordCampのポスターにて、パンクなファッションで登場しました。

何か嫌なことでもあったのでしょうか。

それとも、大人になろうとしているのでしょうか。

 

2015-03-21-wapuu

WordCamp London 2015 was held at the London Metropolitan University this weekend. The sold-out event attracted 600 attendees from the local UK WordPress communities and beyond.

In selecting a theme for the event, organizers drew inspiration from London’s punk subculture, which emerged in the mid-1970’s. The posters, lanyards, t-shirts, and custom wapuu designs all exemplified punk style (minus the angst and anarchy).

WordCamp London 2015 Highlights the Energy in the UK WordPress Scene with Punk Wapuu and a Focus on Non-Profits』より

 

カスタマイズが容易なキャラクターデザインと、いい塩梅のライセンス体系と、WordPressユーザーコミュニティーの人を引きつける力が、このような現象を引き起こしたのでしょうね。

当初、日本国内だけの公式キャラクターだったのですが、今や世界の「わぷー」になりつつあり、ロッキーな感じの「わぷー」も(おそらく)フィラデルフィアで生まれています。

 

wordcamp-philly

 

2015年4月18日と19日に行われる「WordCamp Belgrade(ベオグラード、セルビア共和国および新ユーゴスラビアの首都)」のオフィシャルマスコットに、「わぷーじろー」という名前のマスコットがいるようです。

海を超えて大活躍の「わぷー」。

感覚ですが、日本の「ゆるキャラ」のようなキャラクターは、海外でも大変な人気を得ることが出来るくらいのパワーを持っているようです。

ゆるキャラ、あなどれないですね。

 

2015-03-22-wapuu-phones

 

また、国産CMSのBaserCMSの公式キャラ「べっしー」も、カネウチカズコ氏作です。

basercms_bessy

 

デジトロポリスからは以上です。

Masanori

CEO and co-founder of Nulab Inc., which is a software company. So, we are running cacooo.com, backlogtool.com, and typetalk.in, they are all web-based services. In addition, I am helping a community of Information Technology in Fukuoka, Japan. This community is holding a Tech and Creative Festival called Myojo Waraku. Over 4,000 people joined this event in 2012.

More Posts - Website

Follow Me:
TwitterFacebookLinkedIn

コメント

  1. […] OREOKA.COM Various Things of Technology and Creative We’ve Found in Digitropolis 日本のあらゆる出来事は福岡市生まれの妖怪のせいなのですが、WordPressの日本公式キャラクター「わぷー」も妖怪なのでしょうか? 同キャラクターを産んだカネウチカズコ氏は、福岡市にある合同会社CGFMのデザイナー。 2011年に福岡で行…[続きを読む] […]

  2. […] パンクスタイルという意表を突いたテーマとデザインの完成度などからこのわぷーは非常に注目され、スコットは WordPress 関連のニュースサイト「WP Tavern」でインタビューされることに。この記事がさらにきっかけとなり、その後次々と海外 WordCamp でのご当地わぷーが作られていきました。ちなみに Wapuunk の存在は日本でもなかなかの衝撃だったようで、「WordPressの日本公式キャラクター『わぷー』がロンドンでパンクに目覚める」という記事でも取り上げられていました。 […]