2015年6月12日から、九州産業大学にて、森りょういち展「おいでよ りょういちの森」においでよ

みんなご存知、脱力系スローライフアニメ「Peeping Life」の作者であるCGアニメーション作家の森りょういち氏(FOREST Hunting One 代表)が、母校の九州産業大学の九州産業大学美術館にて、2015年6月12日から8月2日の間、作品展を行うようです。

 

mori

 

代表作の「Peeping Life」やNHKで放映された「ギガントシューターつかさ」、昨年全国イオンシネマで上映された映画「Peeping Life – WE ARE THE HERO -」、学生時代の映像作品を中心に展示されるそうで、「これはピーピングしに行かなきゃ!」といった声が聞こえてきています。

僕も、「Peeping Life」を何度も見ております。

 

 

脱力系CGアニメ「Peeping Life」は、脱力系のアドリブ芝居と、CGによるアニメーションを融合させたもので、日常会話のワンシーンから生まれる「間」や「仕草」が半笑いを誘う作品になっております。

また、2013年から、桃屋とのコラボレーションにより、全9話のオリジナル恋愛ショートコントドラマ「ご縁ですよ!」という作品も発表しており、DVDに桃屋の「ごはんですよ!100g」を特典として付け、CGアニメを食卓に届けるという快挙も果たしています。

これで、一人暮らしも寂しくないですね。

 

 

さてさて、その森氏から、以下の様なコメントをもらっています。

この度、私、森りょういちの初の展示会を行うこととなりました。

脱力系CGアニメ「Peeping Life」やNHKアニメ「ギガントシューターつかさ」など多数のオリジナルアニメーション制作を手掛けておりますが、今回の展示会ではその仕事内容や、現在に至るまでの個人、会社の経緯や制作秘話などをパネル展示しております。

また、もちろん映像の上映もございます。

よく分からないアニメの仕事がちょっとわかった気になって、それからちょっと自分も何かやってみようかな?と思ってもらえる、力まないタイプの展示ですので、是非とも心のデトックスとしてお越しくださいませ!!

プロフィール写真が若干力んでいるように見えますが、作品とのギャップがたまらなく良いですね。

僕も、「Peeping Life」を何度も見ております。

 

開催期間 2015年6月12日~8月2日
時間 開館時間:10時~17時(入館は16時30分まで)
休館日:月曜日
会場 九州産業大学美術館
入館料 一般200円、大学生100円
高校生以下と65歳以上の方は無料

 

デジトロポリスからは以上です。

Masanori

CEO and co-founder of Nulab Inc., which is a software company. So, we are running cacooo.com, backlogtool.com, and typetalk.in, they are all web-based services. In addition, I am helping a community of Information Technology in Fukuoka, Japan. This community is holding a Tech and Creative Festival called Myojo Waraku. Over 4,000 people joined this event in 2012.

More Posts - Website

Follow Me:
TwitterFacebookLinkedIn