しくみデザイン、ユーザーの熱い要望に応え、新世代楽器ソフト「KAGURA」の Mac 版をリリース

KAGURA-MAC
福岡市博多区のしくみデザインがリリースしている次世代楽器「KAGURA」、2015年3月にアメリカのテキサス州オースティンで開催された展示会イベント「SXSW2015」でも好評を得て、人気を博しているようです。

おめでとうございます。

うらやましい。

 

そして、本日(2015年7月7日)、七夕のさなか、今までWindows版のみで提供していた「KAGURA」のMac版をリリースしたとのことです。Windows版のリリースが2015年1月なので、開発ペースも順調と感じます。

おめでとうございます。

うらやましい。

 

「KAGURA for Mac」の公開記念ということで、からくりものの岡本豊氏も、頭でKAGURAを奏でてしまったようです。

Kagura vol.2頭を活かしてみました Kagura for mac 公開記念 #kagura

Posted by Yutaka Okamoto on Monday, July 6, 2015

 

おめでとうございます。

うらやましい。

 

しくみデザインの中村俊介氏は、「ミュージシャンや教育関係者からエンジニアまで、幅広い方々から多くの反響をいただき、少しずつ手応えを 感じています。KAGURA をつかったアーティストが誕生するのもそう遠い未来ではないように思います。そのための基盤作りとして、今回の Mac 版の開発をはじめ、KAGURA を使ったパフォーマンスのコンテストや、ユーザーフォーラムの開設など様々な活動もおこなっていくつもりです。今後とも KAGURA の躍進にご期待ください!」と語っており、KAGURAを中心とするコミュニティーづくりにも着手し、プロ仕様の本格的な楽器へと進化しようとしているように感じます。

いよいよですね。

おめでとうございます。

うらやましい。

 

海外(特にアメリカ)での、デモンストレーションなども続けて行っていくようで、以下のスケジュールが確定しているようです。

  • 2015年7月9日から11日、米国ナッシュビルにて 「summerNAMM
  • 2015年8月8日から9日、米国サンフランシスコにて「J-POP SUMMIT

今後は、「MIDI 対応」をはじめ「シーン展開」「映像エフェクト等の、パフォーマンスに向けた機能」を充実させたプロ版のリリースと、ユーザー自身によるオリジナルサウンドセットの制作を可能にするオーサリングサービスをリリース予定のことです。

たのしみです。

うらやましい。

 

デジトロポリスからは以上です。

Masanori

CEO and co-founder of Nulab Inc., which is a software company. So, we are running cacooo.com, backlogtool.com, and typetalk.in, they are all web-based services. In addition, I am helping a community of Information Technology in Fukuoka, Japan. This community is holding a Tech and Creative Festival called Myojo Waraku. Over 4,000 people joined this event in 2012.

More Posts - Website

Follow Me:
TwitterFacebookLinkedIn