アンダスとペンシル、ネット通販売上向上ツール「スマイルツールズ」を台湾で展開

研究開発型のウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシルと、単品通販企業(取り扱う商品やカテゴリーを限定した通販企業)の事業成長を支援する WEBマーケティング会社のアンダス株式会社が、国を越えインターネットを使用して商品やサービスの売買ができるカートシステム「スマイルツールズ」を、台湾から対応開始し始めました。

smiletools-taiwan

自社で製造した健康食品や化粧品のような消耗品を直接販売し、お客さまのリピートが多く発生する通販を「単品リピート通販」と言うようですが、スマイルツールズは、その、単品リピート販売に特化したショッピングカートのシステムです。

スマイルツールズは、単品リピート通販専用のカートシステムです。カート機 能だけではなく、広告効果分析、LPO、EFO、アップセル、クロスセル、ステ ップメール、顧客分析など、単品リピート通販に必要なマーケティング機能を 網羅的に含でいます。多くの単品リピート通販カートのように ASP 型ではなく、 パッケージ型のため、カスタマイズの柔軟性が高く、通販企業の成長に合わせ て必要な機能を付加していくことが可能です。既に日本国内で多くの導入実績 があり、解約率 0.5%のスマイルツールズを台湾版にローカライズして、日本に法人を置いたまま海外消費者に商品を提供する越境EC型と、海外現地法人を 設立して販売拡大を図る海外現地EC型の両方に対応可能です。 価格は日本国内同様、月額95,000円(税抜)から提供いたします。

プレスリリースより

smiletools-taiwan

スタートアップに向けてグローバルへの進出の期待が高まる福岡市内にて、ペンシルとアンダスという創業10年を超えた企業がタッグを組み、台湾から世界へと展開をしていくのは、先輩として背中を見せているようで素晴らしい取り組みのように思います。

両社は、本ツールを2017年6月までにEC事業社30社への導入を目指して参ります。これにより、リピート通販が浸透していない台湾において、新たなリピート通販文化醸成に貢献します。また、ペンシルが実施し、日本と台湾で同一デザインのページ・フォームを展開し、同一インターフェースにおける国による違いがあるのかを検証したグローバル社会実験の結果を本ツールに随時反映して参ります。同様の実験は台湾だけでなく、タイやインドネシアなどEC市場の成長が期待されるアジア地域、およびアフリカ地域でも実施し、各国ごとの特性を反映したシステム構築に取り組み、様々なEC事業者の海外進出を支援して参ります。

プレスリリースより

株式会社ペンシルは既に、アメリカのサンフランシスコと、台湾の台北市に、現地法人を設立しており、商品特化型通販のアジア進出支援、訪日外国人旅行者をターゲットとしたウェブサイト制作・プロモーションなどを行っているようです

株式会社メタップスも、台湾スマートフォンユーザをターゲットにした越境EC向けマーケティング支援を7月より開始したようで、台湾向け越境ECは、盛んになってきているようです(『メタップス、台湾で越境EC向けマーケティング支援サービス開始』を参照)。

 

デジトロポリスからは以上です。

Masanori

CEO and co-founder of Nulab Inc., which is a software company. So, we are running cacooo.com, backlogtool.com, and typetalk.in, they are all web-based services. In addition, I am helping a community of Information Technology in Fukuoka, Japan. This community is holding a Tech and Creative Festival called Myojo Waraku. Over 4,000 people joined this event in 2012.

More Posts - Website

Follow Me:
TwitterFacebookLinkedIn