しくみデザインのKAGURAがクラウドファンディングのKickstarterで開発費の資金調達

kagua-kickstarter

こんにちは、KAGURAの出資者のうちのひとりです。

毎度おなじみの、福岡市内に本社を置くしくみデザインが開発している何にも触れずに体を動かして演奏する新世代の楽器アプリケーション「KAGURA」が、 Windows版の仕上げと、Mac版の開発に必要な最小限の金額を、クラウドファンディングのKickstarterを通じて資金調達を開始しています。

次期バージョンの目玉機能はMIDIクロック対応です。

複数のKAGURAやDAWソフトなどを同期して使うことが出来ます。MIDIクロックに対応させると、例えばDAWソフト(オーディオ楽器の録音、MIDI入力、マスタリングなど、レコーディングに必要な機能が全て一つになった総合音楽制作ソフト)で作った音楽のBPM(テンポ)に、KAGURAの演奏を合わせることが出来ます。また、その逆も然り。

更にMIDI対応もしているので、KAGURAから他のシンセサイザーなどの電子楽器も演奏でき、これはもう、テルミンを超えを果たしそうな摩訶不思議さを感じることができるでしょう。

details_midi2_insert

普段見かけるのは、しくみデザインのCEOの明るく熟れた一人での愉快な演奏でしたが、例えば、他の電子楽器とも同期できるということで、バンドのいちパートとしてKAGURAが使われる未来が来るかも。

「KAO=Sのシンガーかおりは、モーションアクターとしても活躍する程、曲中での動きや舞が美しいので、その動きが音に変わってバンドのサウンドに溶け込めばいいなと以前から考えていました。ですので、KAGURAを知った時にすぐ導入してみたいと思いました。

ステージでかおりの動きが、予めセッティングした箏やイーリアンパイプスの音となり、描いていたサウンドになった時はエキサイトしました。

KAO=Sは三味線も擁する和のテイストのあるバンドですが、そういった伝統的な要素と、KAGURAによる最新のサウンドメイキングやモニターに映し出される視覚的な斬新さとの対比が、とても面白い表現となりました。

かおりは剣舞もするので、KAGURAがそのスピードや全身の動きを捉えられるように進化していくのも楽しみです。」

KAGURA – CHANGE YOUR MOTION INTO MUSIC』より

 

以下が今後のスケジュールのようです。当方、Macユーザーのため、2017年の2月が楽しみです。

 

timeline_insert

クラウドファンディングといえば、去年も福岡県糸島エリアの観光ガイドの「いとしまっぷ」が、目標金額達成してました。目標金額達成は、周りから聞くとなかなかに大変なことのようでして、クラウドファンディングに出せばお金が集まると思っている人も多いのかもしれませんが、出してからのプロモーションが予想以上に必要でしょう。なかなか一筋縄ではいかないところがクラウドファンディングです。

KAGURAの場合、日本のクラウドファンディングサイトではなく、米国のkickstarterに出したのは、かなりいい作戦かもしれません。既にある程度の知名度があり、通常よりはプロモーションに割く力は少なめで良さそうですし、海外のファンはおそらくこのクラウドファンディングをSNSなどで共有したり、友達にお知らせするなどで、応援サポートしてくれるはずで、更に海外での知名度を上げることができそうです。

もし集まらなかったら・・・、いや、考えるのはやめておきましょう(笑。

 

デジトロポリスからは以上です。

Masanori

CEO and co-founder of Nulab Inc., which is a software company. So, we are running cacooo.com, backlogtool.com, and typetalk.in, they are all web-based services. In addition, I am helping a community of Information Technology in Fukuoka, Japan. This community is holding a Tech and Creative Festival called Myojo Waraku. Over 4,000 people joined this event in 2012.

More Posts - Website

Follow Me:
TwitterFacebookLinkedIn