福岡で活動するテクノバンド「ANALOGIX(アナロジックス)」がオースティン(アメリカ)で開催されるSXSWへ出演!

2016年の明星和楽にて、オープニングアクトを飾ったゴスペルチーム「TEAM SURPRISE」にも所属するMars(マース)氏が、別の顔として活動するテクノバンド「ANALOGIX」が2017年3月10日からアメリカのテキサス州オースティンで開催されるSXSWに出演するそうです!

ANALOGIX

ANANOGIXはMars(ギター&ボーカル)、Harashin(ベース)、Pantene(ドラム)の3人からなる男性テクノバンドになります。白一色の服にカラフルなネクタイとキラキラサングラスという特徴的な見た目にも関わらず、コンセプトが「リーマン(サラリーマン)」という一風変わっていますが、音楽は実力派。

今回の出演は昨年キャナルシティ博多で開催されたオーディション「FUKUOKA / JAPAN PICKS」でグランプリを獲得し、権利を得ることになりました。

トップバッター

出演日時は2017年3月18日 13時(現地時間)となっており、なんとトップバッターとなるようです。Marsさんは明星和楽の時もTEAM SURPRISEでトップバッターでしたし、運命なんでしょうね。

場所や他の出演者情報などについてはFacebookイベントページがありますので、現地まで行かれる方は確認して、その勇姿を目に焼き付けてきてください!

SXSWとは?

SXSWを知らない方もいらっしゃるかと思うので、簡単に説明すると、

毎年3月にアメリカテキサス州オースティンでMusic、Film、Interactiveの三本柱で行われるイベントです。

1987年にインディーズの音楽祭としてはじまり、のちにFilmとInteractiveを加えて、現在は10日間で数万人を集める世界最大級のイベントになっています。

日中はオースティン・コンベンション・センターを中心に、街中のカンファレンス会場やホテルでセミナー、パネルセッション、トレードショー、ピッチが繰り広げられ、さらには1000組以上のライブが行われます。
– 引用元:SXSW(サウスバイサウスウエスト)アジア事務局公認サイト

簡単に言うと、街中で音楽や映画が流れて、しかも起業家も集まり、参加者は数万人にもなる。とだけでもまずは覚えておいてもらえれば損はありません。

TwitterやFoursquareが流行するキッカケに

SXSWが数万人を集めるイベントになったのは音楽や映画という要素も強いのですが、あることがきっかけで世界中から注目を集めたという側面もあります。

それは、今皆さんがスマホで当たり前のように毎日使っているSNS(ソーシャルネットワーク)の先駆けである「Twitter」や、今ではFacebook上での機能の一つとして有名になってしまった感もある「チェックイン」の先駆けである「Foursquare(現:Swarm)」というアプリが多くのユーザーを獲得し、世界中で使われるきっかけとなりました。このことが元々地元で有名であったSXSWが世界でも注目されることになったのです。

ちょっと話が長くなってしまうのですが、なぜTwitterやFoursquareがイベント参加者に使われたかというと、イベントが街中のいたるところで繰り広げられる為、参加者同士で情報をいち早く交換するのにTwitterが、居場所を共有するのにFoursquareが必要だったということからでした。

実際に使ってみたら、面白いし、便利だし、ということでその後も使うユーザーが爆発的に増えていき、その後テストマーケティング的な要素として世界中のIT起業家から注目されているイベントとなっています。

世界中からの注目

色々と書きましたが、とにかく音楽好きからも、映画好きからも、起業家(ビジネスマン)からもと言った幅広いジャンル、幅広い国から注目されているイベントで福岡出身のバンドが一大旋風を起こしてきてくれることを願いつつ、著者もSXSWに行きたいなぁ。と書いて最後を締めくくりたいと思います。

 

デジトロポリスからは以上です。

murajun

がっっっっす!

More Posts

Follow Me:
TwitterFacebook