明星和楽が月に一回の明星ミニ和楽「WARAKU GIG.」を開催中

例年11月に行われていた明星和楽が2017年6月から月に一回の”明星ミニ和楽”を開催しています。
その名も「WARAKU GIG.」。

<WARAKU.GIGとは?>
年に一回開催の明星和楽をもっと日常に広めたり感じてもらったりするために月に一度開催する「明星ミニ和楽」。明星和楽で融合する様々なコンテンツをゲストを呼んだり、ワークショップをしたりしながら行う参加型のイベント。GIG(ギグ)とは、ロック・シーンではよく使われる俗語。クラブなどの小規模な場所でのライブのことで、年に一度開催される大規模の明星和楽のためのGIG的なイベントであることを意味する。

明星和楽をもっと身近に感じて欲しい

明星和楽は、2011年から開催されている「テクノロジーとクリエイティブの祭典」であり、現在の福岡の”スタートアップシティ”の源流となったイベントとして福岡では位置付けをされています。(Forbes:スタートアップ都市・福岡の源流となった伝説の3日間)そんな明星和楽は、今年から若者ももっと巻き込んだムーヴメントにするべく始動中。体制としても、旧実行委員長である橋本正徳氏から新しい実行委員長である松口健司氏に引き継がれ、4月には高島市長への表敬訪問も行いました。(参照:明星和楽、福岡市高島市長に表敬訪問

そんな新体制となった明星和楽をもっと身近に感じて欲しいという思いで始まった今回の「WARAKU GIG.」。今年の6月に1回目が開催され、学生や福岡市役所職員、明星和楽スタッフなど、普段はコミュニケーションを交わさないような面々が集いました。1回目は、ワールドカフェ形式で「福岡の10年後とは?」というテーマで議論が行われ非常に盛り上がる会となりました。

若者のやりたいを発信

7月に開催された2回目の「WARAKU GIG.」では、大学生3名と社会人1名の計4名が明星和楽当日に挑戦してみたいことをプレゼンテーションしました。着物と音楽をコラボさせたい、街全体を使ってアート展をしてみたいなどの意見に参加者がそれぞれの立場から意見交換を行い、よりよいものにできないかと議論を行いました。当日グレードアップして一つの企画になるのか注目したいところです。

8月は決起集会を開催

8月のWARAKU GIG.では、次回明星和楽に向けた決起集会を開催しました。2018明星和楽は、「MUSIC」「DESIGN」「ACG(Anime,Comic,Game)」「FOOD」「TECHNOLOGY」「SPORT」「ART」の7つのチームで企画を考えていきますが、それぞれのチームについての説明や、明星和楽のことを知らない方のために説明会も行いました。

 

9月もWARAKU GIG.開催!

そんなWARAKU GIG.を9月も開催します!テーマは、「漫画」です。
漫画についてひたすら話し合うという漫画好きにはたまらない企画ではないでしょうか!WARAKU GIG.はこれまで明星和楽について知らなかった人に向けてもオープンな場にしておりますので、ぜひ気軽にご参加ください〜!何かわからないことがあればイベントページをのぞいてみてはいかがでしょうか?

イベントページは「WARAKU GIG. vol.4 〜月一の明星ミニ和楽開催!〜」です!

 

以上、本日の昼ごはんはオムライスでした!

Matsuken

A 22-year-old college student. I belong to a department of education but our classmates doesn't become a teacher. A very different department in Japan. I went to short-term studying abroad to Silicon Valley at 20 years old. After that student group Loqui was established. I'm active as a start-up member of a corporation SAINO at present. And, I managed Job-hunting support business, I carry on business from Fukuoka-shi, it's adopted.

More Posts

Follow Me:
TwitterFacebook