福岡市とシンガポール政府系スタートアップ支援機関 ACE が スタートアップ相互支援に関する MOU を締結

1.MOU 締結に至る経緯等

福岡市は9月28日、シンガポール政府系スタートアップ支援機関であるACE(正式名称:Action Community for Entrepreneurship)(以下、ACE)とスタートアップの相互支援に関する覚書(MOU)を締結しました。 福岡市は、これまでにエストニア政府、ヘルシンキ市、台北市、台湾政府系機関、サンフランシスコ民間系機関、フランス・ボルドー都市圏、ニュージーランド・オークランド市と連携しており、今回の ACE を含めると 10 例目となります。
(参照記事:福岡市がニュージーランド・オークランド市とスタートアップ⽀援に関する MOU を締結

シンガポールは、ビジネスのしやすさが世界第1位(世界銀行発表)というビジネス環境のほか、シンガポール政府 が主導してスタートアップの拠点「jtc ローンチパッド」を整備するなど、充実したスタートアップ環境を誇ることに注目し、今回、福岡市とACEとのMOU締結となりました。ACEについて ・シンガポール政府機関管轄の組織。ビジネスマッチングなどの支援や、インキュベーション施設の運営を行っている。

 

2.福岡市の紹介

福岡市は、日本唯一のスタートアップをテーマにした特区に指定され、開業率は3年連続21大都市中No.1となっています。スタートアップビザ(参照記事:スタートアップビザで創業した、クラウドソーシングとローカルを合わせたユニークなスタートアップ)や、雇用労働相談センター、スタートアップ法人減税など、規制緩和活用した制度を実現しています。この他、日本最大級のスタートアップ支援施設のFUKUOKA growth nextスタートアップカフェの運営、外国人起業家への事務所賃料等の補助なども実施しています。

 

3.MOU 締結によるサービス内容

今回のMOU締結により、福岡市に居ながらにして現地のマーケット情報の収集や創業相談が受けられるほか、ビジネスマッチング先の紹介や、ACEの推薦によりACEが運営するインキュベーション施設へ入居が可能となっています。

<成果第1号> このMOUの成果第1号として、福岡市スタートアップであるDoreming Co.,Ltd.(代表取締役 桑原広充 氏)が ACE International Center へ入居しています。

 

4.福岡市長・髙島宗一郎からのコメント

「ACE と福岡市がスタートアップ支援に関する覚書を締結できたことを大変うれしく思います。福岡市が日本一のスター トアップ都市となり、さあ、次は世界を目指すぞ、となった時、始めたことは世界の名だたるスタートアップ支援拠点との連携でした。このMOU締結をきっかけとして、シンガポールの皆様との交流を進め、シンガポールと福岡市のスター トアップシーンをさらに盛り上げていきたいと思います。」

 

【問い合わせ先】
福岡市総務企画局企画調整部
担当:渡辺,橋本 TEL:092-711-4706

Matsuken

A 22-year-old college student. I belong to a department of education but our classmates doesn't become a teacher. A very different department in Japan. I went to short-term studying abroad to Silicon Valley at 20 years old. After that student group Loqui was established. I'm active as a start-up member of a corporation SAINO at present. And, I managed Job-hunting support business, I carry on business from Fukuoka-shi, it's adopted.

More Posts

Follow Me:
TwitterFacebook