Articles by Shinya Miyazaki

2014年2月4日 Comments

REPORT:明星和楽 2014 in 台北

明星和楽は言語化できない。言語化した瞬間、その本質はどこかへ失われてしまう気がする。明星和楽 2014 in 台北が終了してから2週間が経った。言語として脳裏に刻まれないあれは、もはや夢だったのじゃないかとさえ思う。 このまま夢になってしまう前に、2014年1月に台北で行われた明星和楽 2014の様子を写真とともにレポートする。もっとも、どれだけ写真を集めたとしても、その本質を表現できるとは到底思えないのだけれど。 [...]

REPORT:NOddIN 上映イベント in FUKUOKA

世の中は数字で動いている。目の前に並んだ無数の数字、収益や成長率、成績や価格、に一喜一憂する。何桁もの数字がひしめき合う。けれども僕らの価値観をひっくり返すのに多くの数字は必要ない。「3.11」この3つの数字からイメージされるあらゆるソレは、いとも簡単に僕らの価値観をひっくり返し、なかには生き方そのものを変えてしまう者もいた。 [...]

REPORT:福岡巨大忘年会

地球は巨大であるが故、球体であることを意識させない。忘年会も同じことだ。それは、あまりに巨大すぎて、忘年会だということに気がつくまでに長い時間を要した。そして、忘年会だということに気がついた時には、僕はすでに参加していた。12月14日。参加人数100人超。福岡のコミュニティやイベント(AIP、明星和楽、Rubyコンテンツセンター、EnergyInformatic、水曜どうしよう、サト研、博多図工室、etc)界隈の人たちが中心となって行われる忘年会。一昨年の「大忘年会」、去年の「特大忘年会」からの自然な流れで「巨大忘年会」が開催された。 [...]

REPORT:サイト研究会(仮)vol.39

来夏、映画「るろうに剣心 京都大火編」が公開される。主演は前作に引き続き佐藤健だが、ここでレポートしたいのは「サト研」、正式名称「FWW_サイト研究会 (仮) 」だ。12月7日。記念すべき40回目を目前に、vol. 39には初参加者を含め多くの参加者が詰めかけた。 [...]

REPORT:明星和楽 in 台北 ミーティング01

2013年、福岡の地を離れロンドンへと飛び出した明星和楽。2014年の1月には、台北での開催が決定している。この残り1ヶ月となった土壇場になって、ついに最初のミーティングが開催された。大丈夫。明星和楽実行犯は土壇場に強い。土壇場になるまで動かない的な意味も含め。12月6日。忘年会シーズンの金曜日の夜に、なぜかそれなりの人数集まる人々。明星和楽に情熱をかける人々なのか、もしくは忘年会に呼ばれてない系の人々なのか。とても心強い。 [...]

REPORT:エキソニモ・トークセッション「インターネットとアートと猿」

TKG。たまごとご飯としょうゆ。アートだと思う。ちょっとだけ変えてみる。インターネットとアートと猿。何が生まれるのだろうか。さらにビジネスをトッピング。もはや何が起こるのかわからない。何となく予想のつく状況ををTKGと呼ぶならば、エキソニモの個展に合わせて開催されたトークセッションは開始前から非TKGの様相を呈していた。 [...]

REPORT:エキソニモの「猿へ」

休日の天神は輝いている。オシャレな人々がキラキラオーラを振りまきながら通りすぎてゆく。そのキラキラオーラに深いダメージを負いながら、オシャレビルの一角を担うイムズへと向かう。ビルの外壁には「エキソニモの『猿へ』」という垂れ幕がかかっている。街をゆくオシャレな人々が見たら、どう考えても意味不明だろう。ビルの中に入り受付嬢のキラキラオーラを避けながら歩いていると、「エキソニモ」だとか「猿へ」だとか「ネットアート」だとかキラキラオーラとまったくマッチしないキーワードが散りばめられたデパート訛りの館内アナウンスが流れている。 [...]

REPORT:まちなかアートギャラリー福岡2013(第1話)

ハンバーガーのセットを注文したらポテトから食べるようにしている。ハンバーガーは冷えてもそれなりにおいしいが、冷えたポテトは格段に味が落ちるからだ。できればポテトはひとりで食べたい。数人で食べようとトレイに広げると、急激に冷えてしまうからだ。そう、ここ数日の福岡の気候のように。台風の影響か暑い日が続いたと思ったのもつかの間、街は急激に冷え込み、通りをゆく人々の装いが急に秋らしくなる。秋といえば、芸術の秋だ。ポテトの話は忘れてほしい。「まちなかアートギャラリー福岡2013」の展示会場を数ヶ所まわってきたので、写真とともにレポートしたい。 [...]
2013年8月31日 Comments

REPORT:プレゼン交流会 in 福岡

一年の大切さを知るには、落第した学生に聞くと善いでしょう。一ヶ月の大切さを知るには、未熟児を生んだ母親に聞くと善いでしょう。一時間の大切さを知るには、待ち合わせをしている恋人に聞くと善いでしょう。120秒のプレゼンを体験したければ、「プレゼン交流会 in 福岡 〜120秒で伝える私のビジネスに対する思い~」に参加すると善いでしょう。 [...]