Articles by Shinya Miyazaki

2013年8月21日 Comments

ゴノツクヒ:8月25日は『ゴノツクヒ × カメラ部』トークイベント

カメラ部。何の説明もないその部名は、潔ささえ感じる。Facebookグループで活動しているカメラ部には、カメラや写真が好きな人々が集まって、ゆるーく写真を投稿したりニュースを投稿したり、あるいは何もしなかったりしている。そんなカメラ部がゴノツクヒとコラボして、これまた潔い名前の「ゴノツクヒ × カメラ部」というイベントを開催する。 [...]
2013年7月24日 Comments

REPORT:Helveticaでお酒を飲む「Helvetican Bar.」一夜限りのオープン

Helvetica ― それは空気。ありふれているもの。Helvetica ― それは水。なくてはならないもの。1957年に生まれた書体は、やがて世界中で愛される書体となった。BMW、TOYOTA、Nestl、MUJI 無印良品、THE NORTH FACE、FENDI 等々のロゴタイプとして。iOSのシステムフォントとして、誰もが一度は触れたことがある書体。Helveticaをツマミに、お酒を飲めるbarが一日限りの開店です。 [...]
2013年7月10日 Comments

REPORT:「論-RON」REBIRTH PROJECT OPEN NOTE

午前中の豪雨はイベントへの参加意思を揺るがすのに十分な激しさだった。しかし、応募多数の中から抽選で当たった参加権、ドタキャンするのも申し訳ない。とは言え、体調不良に加えて身の回りのゴタゴタ、イベントに参加する状況とは言えない。十分に悩んだ。一方、決断は一瞬だった。こんな時だからこそ参加せねばならない。何かが変わるんじゃないか。そんな予感がした。決断を後押しするかのように、雨は小降りになっていた。 [...]
2013年6月18日 Comments

REPORT:kakezan vol.1 in fukuoka

数学というより化学かもしれない。ある数に別の数をかけると別の数になるのだけど、数が大きくなるか小さくなるかの変化でしかない。一方、理科室では。数種の物質をかけ合わせると、まったく別の物質が生成される。そういえば、「時をかける少女」も、はじまりは理科室だったっけ。(「かける」という言葉をかける高次元なダジャレの生成だ!)kakezan vol.1の会場となるcafe galleriaに入った瞬間、化学反応の予感に気分が高揚するのを感じた。 [...]
2013年6月14日 Comments

REPORT:IMS SUMMER 2013 FORREST

福岡市はコンパクトだと言われる。博多駅や福岡空港が近いかと思えば、少し足を伸ばすだけで自然に触れることができる。それでも天神で仕事をしていると、気分転換にふらっと出かけてもビルの間を歩くだけになってしまう。そこで、天神イムズで開催されている「IMS SUMMER 2013」に出現した森の休憩所に行ってきた。 「FORREST」と名付けられたプロジェクトは、“FOR FOREST”と“REST”を掛け合わせた名前になっていて、“森が喜ぶことを考える、森のための休憩所”という意味だそうだ。その空間の中心を成すのは、広島と東京を拠点に国内外でユニークなプロジェクトを多彩に手掛ける建築家・谷尻誠氏がデザインしたダイナミックな3本の“架け橋”。この“架け橋”は、日田・津江産の杉材によって作られ、山(林業)とまち、人と自然、人と人とをつなぐ架け橋になればとの想いが込められているという。ここまで、ほぼコピペ。 [...]
2013年6月12日 Comments

REPORT:<htmlday> 2013 福岡の3イベントをまとめてレポート!

福岡では先月からイベントが重なり続け、雑に例えればイベントのミルフィーユだ。雑すぎた。そこに追い打ちをかけるかのように、日本中のWeb系・開発系イベントを同日開催しようという 2013が立ち上がった。重ねるとうれしいのは笑点の座布団だけかと思っていた僕らは若干の戸惑いを隠せないまま、それでも何かが起こりそうな期待を胸に6月8日を迎えた。は日本全国でWeb制作者/開発者向けのイベントを同日に開催することで、日本のWebを一層盛り上げようという「お祭り」だそうだ。オフィシャルサイトからコピペしてきたので間違いないだろう。 [...]
2013年6月11日 Comments

REPORT:スタートアップサロン「やりたい事で食べていくために、やってはいけないたったひとつのこと」

6月8日。曇り。福岡アジア美術館のホールでスタートアップサロン「やりたい事で食べていくために、やってはいけないたったひとつのこと」と題されたトークイベントが開催された。MOVIDA JAPAN 孫泰蔵氏、PARTY 中村洋基氏の講演をはじめ、クレイジーをこじらせた英雄たちの夢の共演が繰り広げられた。「スタートアップ都市・ふくおか」の実現を目指す「スタートアップ・サポーターズ」と、テクノロジーとクリエイティブの祭典「明星和楽」によって開催されたスタートアップサロン。その様子を写真とともに振り返る。 [...]
2013年5月31日 Comments

REPORT:Co-enjoy! 水上公園社会実験プロジェクト

福岡は数日前に梅雨に入ったらしい。今にも泣き出しそうな空を見上げながら、今にも泣き出しそうな空ってJ-POPなんかじゃ使い古された表現で、もっと斬新な表現はないものかと模索する。一周まわって、今にも雨が降りそうな空でいいんじゃないかと結論づけたところで西中洲の水上公園にたどり着いた。水上公園では5月半ばから「Co-enjoy」という社会実験プロジェクトの一環として「まちと公園の新しい関係をみつける社会実験」が開催されていた。と言っても、キッチンカーが2台と、椅子とテーブルが数セット置かれていただけなのだが。 [...]
2013年5月29日 Comments

REPORT:Agile Japan 2013 福岡サテライト

5月26日。よく晴れた(かどうかは覚えてないけど)日曜日。Agile Japan 2013の福岡サテライトに行ってきた。午前中はメイン会場での講演の録画中継、午後からは福岡会場のみで講演とパネルディスカッションが行われ、その後全員参加のワークショップが開催された。アジャイルを知らない方のために説明を書こうと思ったが、夕飯を食べる時間がなくなりそうなのでやめておく。柔軟で迅速なナウい開発手法だとだけ書いておく。人に説明するときには、ナウいと言っておけば、それ以上はツッコミが入らないと思う。 [...]
2013年5月28日 Comments

REPORT:「SCC6」福岡から佐賀へ、勉強会を開いてみよう!

5月25日。よく晴れた(かどうかは覚えてないけど)土曜日。佐賀クリエイターズカンファレンスの定期イベント「SCC6」に参加してきた。様々な分野に渡る講演の中、福岡からは「FWW_サイト研究会(仮)」が勉強会のノウハウを提供した。また、サブステージでは佐賀出張版の勉強会が開催された。 [...]