Articles by Shinya Miyazaki

2013年5月22日 Comments

6月15日 東京 × 福岡なクリエイティブイベント「kakezan vol.1 in fukuoka」開催

日本中のクリエーターとのコミュニケーション・イベント。その先陣を切るのがkakezan vol.1 in fukuokaだ。福岡からは5人のクリエーターが参戦し、kakezanの5人のメンバーとのトークバトルに火花を散らす。のか、和やかな感じなのかはわからないけれど。一方的なトークセッションにとどまらず、来場者一人一人がメンバーとして、対話に参加できる ことが考えられており。刺激を与え合いながら、お互いのクリエイティブを高めていくことが 目的のイベントとなっている。オフィサルサイトからコピペしたので間違いないだろう。より交流を深められるようにアフターパーティーも予定されている。 [...]
2013年5月13日 Comments

REPORT:Future Sync vol.3 「知識の寄り道」

2013年5月11日。近い未来を同期するトークイベント「Future Sync vol.3」が開催された。「知識の寄り道」をテーマに掲げた今回は、多種多様なトークセッションが用意され、参加者は自分の専門分野とは違う分野に触れることができるようになっていた。魅力的なセッションが複数の部屋で同時並行で進行し、どれを聴講するか選ぶだけでも一苦労だ。参加者は300名を超え、各部屋ごとに実況バトルの様相を呈し、その結果ハッシュタグ「#futuresync」がTwitterのトレンドのトップを飾ることとなった。 [...]
2013年5月9日 Comments

Future Sync vol.3直前!運営者インタビュー(全1回)

緑の眩しい街路樹の下を歩きながら、ジャケットを着てきたことを後悔する。数日前までの肌寒さは何だったのか、誰にともなく問い詰めつつスケジュール帳を開く。5月も中旬にさしかかろうとしている。今年も、Future Syncの季節がやってきた。5月11日。土曜日。九州産業大学。近い未来を同期(シンク)するトークイベント「Future Sync vol.3」が開催される。もう明後日じゃないか!イベント直前の忙しい時に空気を読まず運営者にインタビューを決行した。 [...]
2013年5月1日 Comments

【レポート】明星和楽2013 – キカクカイギ 00

明星和楽の運営者から突如発表された謎の声明文。僕らはこれをどう受け止め、どうリアクションしていけばいいのだろうか。4月29日 明星和楽2013のキカクカイギ 「ワレワレハ、キカクカイギヲ、4ガツ29ニチニ、ケッコウスル!」 そもそもキカクカイギとは何なのか。もしかしたら50万円の羽毛布団を30万円で買えるかもしれない。そんな期待とともに4月29日、会場であるOnRAMPへと向かった。OnRAMPは起業家たちが集うインキュベーション施設+アントレプレナークラブ。「こでかけ」を展開する株式会社リーボなどが入居している。 [...]
2013年4月14日 Comments

【レポート】『The Cave』~teamLab Exhibition Fukuoka 2013

福岡市は「クリエイティブ・エンターテインメント都市づくり推進事業」を進めている。クリエイティブというのが何なのかはよくわからないが、大好きなクレイジーな人々の活動がより活発になっていくのを想像するとワクワクしてくる。そんな「クリエイティブ・エンターテイメント都市ふくおか」の協力により、ウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」のエキシビジョンが開催されるという。しかも、福岡で活躍するクリエーターたちの作品も展示される。ヨダレがちょちょぎれる。そのエキシビジョンの様子を写真で振り返る。 [...]
2013年4月7日 Comments

【レポート】mokuvaトークイベント「モクバ流 世界の変え方」

首相官邸からLINEで届いた1通のメッセージ。この週末は、全国的に天気が荒れ、「春の嵐」と呼ばれる台風並みの暴風が発生しやすいので、警戒が必要です。週末の福岡は大嵐だ。誰かが言った。2013年 4月6日、土曜日。東京から来たクリエイティブの嵐「mokuva」の展示会とトークイベントに参加した。その様子を写真で振り返りたいと思う。なお、暴風雨のため手ブレ写真が多くなっておりますが、ご了承ください。 [...]