Art

2017年1月15日 Comments

ビジネスにならないアイデアを全力で開発する #Backathon2017 、優勝はチームじゃがりこのMEKURUTO!

学生と社会人がその垣根を超えて、ただただモノヅクリを楽しむ「バッカソン」が20167年1月14日から2日間に渡って、株式会社ベガコーポレーション、株式会社ディーゼロなどの協力を経て、株式会社ヌーラボにて開催されました。主催は、学生が主催する九州最大級のハッカソンの Dream Hack などを行っているDreamHack運営委員会。 [...]
2016年5月26日 Comments

100万回再生超え、美しい映像で太宰府天満宮を紹介する動画

福岡県太宰府市の太宰府天満宮の動画が海外で爆ウケのようで、100万回以上の再生がされています。「looks great nice))」というコメントや、「Very nice video. I love Japan.」、「Потрясающе!!!!! Супер!!! Просто нет слов!!!!!! Очень красиво!!!」というコメントがあり、そのプロフェッショナルで美しい映像に賛美の嵐のようです。 [...]
2014年4月14日 Comments

ゾウさんが好きです でも福岡クリエイティブビジネスセンターのほうがもーっと好きです

ということで、福岡クリエイティブビジネスセンターというクリエイター同士がつながり、コラボレーションをうながす場所が、2014年4月12日に中洲のgate’sの8Fにオープンしました。この福岡クリエイティブビジネスセンターの各頭文字が、「F」ukuoka、「C」reative、「B」usiness、「C」enterということで、『FCBC(ふしぶし)』と呼ばれているようです。そこで、「ふしぶし」をGoogleにて検索してみました。 [...]

REPORT:エキソニモ・トークセッション「インターネットとアートと猿」

TKG。たまごとご飯としょうゆ。アートだと思う。ちょっとだけ変えてみる。インターネットとアートと猿。何が生まれるのだろうか。さらにビジネスをトッピング。もはや何が起こるのかわからない。何となく予想のつく状況ををTKGと呼ぶならば、エキソニモの個展に合わせて開催されたトークセッションは開始前から非TKGの様相を呈していた。 [...]

REPORT:エキソニモの「猿へ」

休日の天神は輝いている。オシャレな人々がキラキラオーラを振りまきながら通りすぎてゆく。そのキラキラオーラに深いダメージを負いながら、オシャレビルの一角を担うイムズへと向かう。ビルの外壁には「エキソニモの『猿へ』」という垂れ幕がかかっている。街をゆくオシャレな人々が見たら、どう考えても意味不明だろう。ビルの中に入り受付嬢のキラキラオーラを避けながら歩いていると、「エキソニモ」だとか「猿へ」だとか「ネットアート」だとかキラキラオーラとまったくマッチしないキーワードが散りばめられたデパート訛りの館内アナウンスが流れている。 [...]

ピコピコハンマーさん、TechCrunch Tokyo 2013 のムービーをてがける

福岡で活動するカッコいいVJチームPicoPicoHammerが、国内外のキーパーソンや、海外からTechCrunchスタッフが今年もやってきて、これからのテクノロジービジネスの話題やスタートアップの現在について、講演やパネルディスカッションが繰り広げられるイベント「TechCrunch Tokyo 2013」のオープニング動画を作成しました。 [...]