Art

2014年4月14日 Comments

ゾウさんが好きです でも福岡クリエイティブビジネスセンターのほうがもーっと好きです

ということで、福岡クリエイティブビジネスセンターというクリエイター同士がつながり、コラボレーションをうながす場所が、2014年4月12日に中洲のgate’sの8Fにオープンしました。この福岡クリエイティブビジネスセンターの各頭文字が、「F」ukuoka、「C」reative、「B」usiness、「C」enterということで、『FCBC(ふしぶし)』と呼ばれているようです。そこで、「ふしぶし」をGoogleにて検索してみました。 [...]

REPORT:エキソニモ・トークセッション「インターネットとアートと猿」

TKG。たまごとご飯としょうゆ。アートだと思う。ちょっとだけ変えてみる。インターネットとアートと猿。何が生まれるのだろうか。さらにビジネスをトッピング。もはや何が起こるのかわからない。何となく予想のつく状況ををTKGと呼ぶならば、エキソニモの個展に合わせて開催されたトークセッションは開始前から非TKGの様相を呈していた。 [...]

REPORT:エキソニモの「猿へ」

休日の天神は輝いている。オシャレな人々がキラキラオーラを振りまきながら通りすぎてゆく。そのキラキラオーラに深いダメージを負いながら、オシャレビルの一角を担うイムズへと向かう。ビルの外壁には「エキソニモの『猿へ』」という垂れ幕がかかっている。街をゆくオシャレな人々が見たら、どう考えても意味不明だろう。ビルの中に入り受付嬢のキラキラオーラを避けながら歩いていると、「エキソニモ」だとか「猿へ」だとか「ネットアート」だとかキラキラオーラとまったくマッチしないキーワードが散りばめられたデパート訛りの館内アナウンスが流れている。 [...]

ピコピコハンマーさん、TechCrunch Tokyo 2013 のムービーをてがける

福岡で活動するカッコいいVJチームPicoPicoHammerが、国内外のキーパーソンや、海外からTechCrunchスタッフが今年もやってきて、これからのテクノロジービジネスの話題やスタートアップの現在について、講演やパネルディスカッションが繰り広げられるイベント「TechCrunch Tokyo 2013」のオープニング動画を作成しました。 [...]

REPORT:まちなかアートギャラリー福岡2013(第1話)

ハンバーガーのセットを注文したらポテトから食べるようにしている。ハンバーガーは冷えてもそれなりにおいしいが、冷えたポテトは格段に味が落ちるからだ。できればポテトはひとりで食べたい。数人で食べようとトレイに広げると、急激に冷えてしまうからだ。そう、ここ数日の福岡の気候のように。台風の影響か暑い日が続いたと思ったのもつかの間、街は急激に冷え込み、通りをゆく人々の装いが急に秋らしくなる。秋といえば、芸術の秋だ。ポテトの話は忘れてほしい。「まちなかアートギャラリー福岡2013」の展示会場を数ヶ所まわってきたので、写真とともにレポートしたい。 [...]
2013年7月22日 Comments

INTERVIEW:VJ PicoPicoHammer Vol.1

グルーヴを強調する疾走感ある映像を得意とするビジュアルパフォーマンス集団。現在Fune、Komappy、Accunの3名で構成。ライブイベントにて培われた的確なスイッチングプレイで“グルーヴ”を何倍にも増幅させる映像演出は必見! 2002~2004年末にはハウステンボスカウントダウンクラブイベントの映像を担当。アジアのテクノロジーとクリエイティブの祭典『明星和楽』には第1回から参加、livetuneのkz、☆Taku Takahashi、tofubeatsなどと共演。 クラブ音楽のメインストリームに迫りつつあるアニメ系クラブイベント『AnimeSplay』にレギュラーで参加、VJならではのアプローチでアニソンとビジュアルの心地良い融合を模索中。 オーディエンスにグルーヴをフィードバックする映像体験をテーマに、より身近でわかりやすい“踊れる”VJを目指している。福岡、佐賀、長崎など九州を中心に活動中! [...]