Music

10月31日にDJアプリ「djay」を使った基礎編ワークショップを開催「iPhoneでDJ!」

クラブDJにも、ラップトップを使う人が増えてきました。また、パソコンや、iPadなどの普及と相まって、機材がデジタル化(ソフトウェア化)されたことによって、多くの人がDJ体験を安い価格で出来るようになってきました。ホームパーティーでも、気軽にDJプレイできて、場の雰囲気を作るのに一役買ったり・・・という機会も増えてきました。 [...]
2012年8月13日 Comments

明星和楽2012のテーマソングが配信開始!

HOUSE STUDIO-RのボスDJRUCAのソロプロジェクトSYNC SWEEP最新シングルが遂に解禁!本作は、「アジアのテクノロジーとクリエイティブに関わる人々が福岡に集まる」ことを目標に各界から様々な著名ゲストを迎え2011年に開始されたモンスターフェスティバルで、本年2年目を迎える「明星和楽2012」の祭典テーマ曲としてSYNC SWEEPが手掛けたGoodピークタイムアンセム!疾走感溢れるシンセサイザーとシンセベースのサウンドが何処までも躍動的なファットチューン!!! [...]
2012年6月4日 Comments

6月15日から開催の「MACH BEAT 福岡 EXIBITION」ってなに?!

MACH(マッハ)は、TOWA TEIさんやhug inc.と価値観を共有する様々なアーティストによるクリエイションを販売する電子セレクトショップ。音楽を中心に映像やアートワークや文章などを配信リリースすると共に、参加アーティストの様々なニュースやジャーナルを掲載するポータル・サイトにもなっています。そして、そのMACHに参加する様々な作家の作品を、福岡にてkonya-galleryをメイン会場に大名近辺のお店などで展示します。 [...]
2012年5月24日 Comments

Let’s DANCE 署名推進委員会がダンスカルチャーを守るために5月29日から全国署名運動をスタート

2012年4月14日、福岡の老舗クラブ「O/D」が石野卓球のDJ中に風営法で摘発されたのは記憶に新しいと思います。また、2011年11月には、クラブ兼ライヴハウスの「Kieth Flack」も同様に摘発されています。また、大阪や京都など関西圏でも風営法違反を理由にしたクラブの摘発が相次いでいます。 [...]
2012年5月24日 Comments

参加メンバー約50人の東日本大震災応援ソング「Pray〜明日を生きる」

2011年の明星和楽にて演奏された東日本大震災応援ソング「Pray〜明日を生きる」が、映像制作会社Thinkgearの協力も得て、Youtubeにて公開されています。 作曲者の鳥越邦生氏は、福岡を中心に活動するギタリストで、専門学校や音楽教室で講師もやっています。この東日本大震災応援ソング「Pray〜明日を生きる」にて、楽曲を無料で提供する事で音楽にできる新しい支援の形を試みているそうです。 [...]