イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

「ハカセ直伝!お父さんお母さんのためのプログラミングワークショップ」を開催します

2017年 12月 18日 @ 6:00 PM - 7:30 PM

円1000

テックパークでは、ビジュアルプログラミング“ビスケット”の開発者である原田康徳博士をお呼びし、12/18(月)に「ハカセ直伝!お父さんお母さんのためのプログラミングワークショップ」を開催します

ビスケットとは?

ビジュアルプログラミング「ビスケット」を“大人”が体験できるワークショップです。http://www.viscuit.com/

「ビスケット」は自分で描いた絵を使ってプログラミングができる、ビジュアルプログラミング言語です。幼稚園児でも楽しめるように作られており、パソコンやタブレットでゲームやアニメーションなどをつくることができます。テックパークでも低学年向けの教材として導入しており、多くの子どもたちが様々な作品をつくっています。

イベントの趣旨

今回は、そのビスケットを開発した「原田ハカセ」をお呼びして、 「普段子どもたちが受けているプログラミングワークショップ」を保護者に受けていただき、 ビスケットがどんな考えでつくられているかをお話いただく予定です。

子ども向けに実施されているプログラミングを自分も体験してみたい
どんなことができるか試してみたい
プログラミング教育の必修化に関心がある
そんな方にぜひ体験していただきたいと思っています。

タブレットを使って、基本からやっていく内容なので、ITやパソコンが苦手な方でも参加できます。ご都合よい方は、ぜひご参加ください。

 

講師

原田ハカセ
計算機科学者。合同会社デジタルポケット代表。ビスケット開発者。ワークショップデザイナー。
1963年北海道生まれ。北海道大学大学院情報工学専攻博士後期課程を修了。1992年~2015年日本電信電話株式会社NTT基礎研究所とNTTコミュニケーション科学基礎研究所に勤務。1998年~2001年JSTさきがけ研究員も務める。2004年~2006年、2010年~2013年にIPA未踏ソフトウェア創造事業プロジェクトマネージャーを兼務。NTTコミュニケーションを退職後、合同会社デジタルポケットを設立。

 

▼日時
12/18(月)
18:00-19:30(受付17:45〜)

▼定員
16名(先着)
お子さんがいる保護者の方(お子さんの年齢は問いません)
※小学生に限りテックパークにてお預かりします。
一般1,000円、テックパーク会員は無料

▼こんな方にオススメ
・「小学校のプログラミング教育が必修化になる」と聞いて興味・関心がある方
・自分はITやパソコンは得意ではないが、子どもが興味を持っている方
・子どもがパソコンを使ってどんなものを作れるのか自分自身も体験してみたい方
などなど

▼場所

テックパーク
福岡県福岡市中央区今泉一丁目19番22号 天神CLASS 3F
※駐車場がございませんので、車でお越しの際は近隣のコインパーキングをご利用ください。
土日祝日は満車のコインパーキングが多いため、こちらもご注意ください。

 

▼用意するもの
特になし
(タブレットを当日お貸しします)

▼参加費(当日現金にてお支払いください)
1,000円(お茶菓子代含む)
託児料1,000円(お申込みの場合)

申し込みはURLから

詳細

日付:
2017年 12月 18日
時間:
6:00 PM - 7:30 PM
参加費:
円1000
イベント タグ:
,
Web サイト:
https://www.techpark.jp/blog/3092

会場

テックパーク